テーマ:

コロナ感染者が拡散していく中 不要な外出は控えて 自宅で過ごしています 緊急事態宣言のときは 図書館が閉館してしまい 退屈な日々を送っていました 今は図書館が開館しているので 図書館通いの日々です うちの父が運転をやめません  垣谷美雨著 地方に住む78歳の父親 車の運転が危なくなってきたので やめさせたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寅福@たまプラーザ

setsuちゃん、カズちゃんと待ち合わせ 寅福のドリンクサービスの券があるから そこでランチすることに もちろんビールを頼みました旬の魚と野菜の煮おろしかけ東急のキハチカフェでお茶 ケーキセットを食べたかったけど2時からでした すぐ 死ぬんだから  内館牧子著 「この歳になったら 楽なのが一番」 「どうせ すぐ死ぬんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメダ珈琲

モーニングセットサラダをプラスパンには卵ではなく おぐらあんにしました 赤いワインに涙が・・・・   F・サガン著 サガンの小説は 学生時代に良く読みました さらっとした恋愛模様をつづった短編集
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸活クッキング

市の調理教室に参加しました 美と健康づくりの腸活クッキング メニューは 黑米入りごはん鮭のチーズ焼きさつまいものコロコロサラダ根菜の炒め煮野菜の粕入り味噌汁 5人のグループでテキパキ?と楽しく調理できました 食事しながらのおしゃべりも和気あいあいとした雰囲気でした 緋の河  桜木紫乃著 カルーセル麻紀さんをモデルに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの子が結婚しないので  垣谷美雨著28歳の独身の娘が結婚する気配が まったくないので 親が婚活にはげむ物語
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛タンいろ葉@調布

牛タンに合うという お店おすすめの塩レモンサワー厚切り牛タン茹でタン焼きおにぎり 優しい死神の飼い方   知念実希人著知念さんは医科大学を卒業後 内科医として4年間働いていたので 医療用語が多く出てきます この本は ゴールデンレトリバーに されてしまった死神が ホスピスで死に直面している入院患者の 過去を解き明か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクシオールカフェ@相模大野

パスタセット 淳子のてっぺん  唯川恵著2016年10月に逝去した登山家 田部井淳子さんを モデルに書き上げた小説 唯川さんは恋愛小説が多いけど 実在の人物をモデルにして書いた小説は はじめてじゃないかしら 田部井さんが登山をはじめたころは 女が登山?! と言われ 女だけのパーティ許可を取るのも大変だったそうです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナズ グリーンティ@溝の口

鮪アボガドとろろ丼 姑の遺品整理、迷惑です  垣谷美雨著一人暮らしの姑が亡くなり 遺品を処分することになった あまりの物の多さに びっくり 夫も手伝うが 彼も捨てられないタイプ (一つ一つ 思い出があると言いはる) 望登子の負担がますばかり 私も 父と母の遺品を整理中 両親にとっては大事なものだったのでしょうが 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おひつごはん四六時中@溝の口

setsuちゃんとkazuちゃんとランチ 溝の口マルイ10Fのおひつごはんで レッツゴー ばーさん   平安寿子著60代デビューしたばかりのプレばーさん東西文子 友人・知人が「あなた 若いわね~」 とほめちぎったとしたら それは 真っ赤なウソ そんなもん真に受けたら 恥ずかしーい若作りババアになって 陰で笑いもの そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なつめ@町田

町田の百貨店のセールに行ってきました 2日はいつもと違いにぎやかな百貨店でした 前から気に入っていたセーターとスカートを購入 モディ9Fにあるなつめでランチ たっぷりベジタブルグラタン 九州炎で飲み会 3日は実家からの帰りに 四六時中で夕飯 かきフライ定食 相模大野の駅に着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HANDS CAFE@中央林間

ローストビーフ丼 悩むなら旅に出よ   伊集院 静著 著者が旅先で感じたことを綴ったエッセイ 旅は読書と似ているところがあり 初めて読んだ時は その本に書かれてあることが 明確に見えないが 年を隔てて 読み返すと 思わぬ発見があるものだ 人生の経験(失敗でもいいが)を積まないと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

terracotta@府中

府中に出来たル・シーニュ3Fにあるイタリアンでランチ 生パスタランチ カネを積まれても使いたくない日本語 内館牧子著 内館さんが TVを見ていて 変な日本語の使い方を しているなと感じたことや 日本語に関するアンケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラオケ

アンさんとカラオケへ カラオケまねきねこは食べ物持ち込みオッケーなので コンビニにより買い出し アンさんケーキまで買ってきてくれ ゴージャスなパーティーです 最近は苦手なカラオケによく出かけます 私は本人が楽しく歌えばいいかなと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラオケ

ココアさんとカラオケに行きました まねきねこというカラオケ店 平日だと昼間はドリンクバー付きフリータイムで1000円ちょっと 11時35分から16時19分まで歌いました これだけ歌っていると 歌う歌もなくなるし 声も枯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉式珈琲店@新百合ヶ丘

ごぼうサンド ツナグ  辻村深月著 ふと手に取った一冊の小説が おもしろい作品だった時 その作家の作品をすべて読んでみたくなります (図書館にあるものだけですが) 辻村深月さんもその作家のひとり ツナグは死者に会いたいという依頼を受けると 死者を呼び出し その死者と依頼人を会わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HANDS CAFE@中央林間

チョリソ― パスタ 嫁をやめる日  垣谷 美雨著 夫婦仲があまり良くなかった夫が46歳で急死し 自由の身になったと思ったのもつかの間 義母や親戚から嫁としての欲求をおしつけられる ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 眼科で診察の順番を待っている時 年配の男性が「まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎の鐘 長崎医科大学助教授だった永井が 原爆爆心地に近い同大学で被爆したときの状況と 救護活動を記録したもの 昭和20年8月9日の朝の描写から始まる 永井は長崎医科大学に勤務していた 原爆投下の瞬間 永井は体を吹き飛ばされ 窓ガラスの破片で体を切られ その上にさまざまな物が積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きんとき@中央林間

美味しかったけど コゲコゲのチヂミ 2杯目に飲んだレッドアイ トマト酎ハイ? 3口くらいで ギブアップ 砂上のファンファーレ  早見和真著 61歳の主婦 玲子 歌手の名前が出てこない ちょっとした単語が出てこない でも 家事は今まで通りしているし お金の管理も問題ないので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近は本屋さんが少なくなりました 昔は 駅前に本屋さんがあり そこで時間をつぶすのが 楽しかったのに 友達との待ち合わせも「新宿の紀伊国屋でね」 と言うことが多かったわ 今行くのは ブックオフ専門 特に100円均一のところ 読みたかった前川裕さんの本があったので購入しました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根そば

おひとり様ランチで 駅そばに入るのは ちょっと抵抗があります お店をのぞいてみたら 空いていたので 入ってみました きつねそば 村上海賊の娘  和田竜著 戦国時代に瀬戸内海を席巻した 村上水軍の当主の娘が活躍する物語 瀬戸内海の島々が舞台になっています しまなみ海道をサイクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BAQET

サンマルクの食事券をいただいたので 系列のBAQETでランチ パンは食べ放題 ステーキコースにしました 天上の葦  太田愛著 お隣さんが「待ち望んでいた太田愛の新刊がでたけど 読んでみる?」 と言って 貸してくださいました 太田愛さんは 脚本家でもあり ウルトラマンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア ラ カンパーニュ@溝の口

キッシュプレートランチ 幻の女  ウイリアム・アイリッシュ著 妻殺しの容疑で死刑判決が出た男の 無実を恋人と友人がつきとめる小説 新しいスーパーが出来たので 買い物しました レジで会計したら 「代金の支払いはあちらで」と レジの横の機械にお金をいれます 普通のレジとセルフのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リストランテ リン@中央林間

前菜 揚げパンチェッタと黒こしょうのピザ なすとモッツアレラのトマトソース パスタはシェアした後の写真です ラヴィアン ローズ  村山由佳著 夫のパワハラに耐えながら バラ作りに没頭していく主婦 咲季子 そんな彼女に愛する人が現れる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HANDS CAFE@中央林間

期間限定のカレー 実家に行くときは 何冊か本を持っていきます 今回は宮部みゆきさんのソロモンの偽証 を持っていきました この厚さで 3部作です 重かったわ ソロモンの偽証 宮部みゆき著 同級生の転落死の謎を 生徒のみの裁判で真実を追求しようとする小説 最近は気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリジェ@調布

1200円のランチコース メインはお肉とお魚、どちらかを選びます お肉 私はお魚 京都に行ったとき 村山たか女が晩年を過ごした金福寺をたずねました たか女が書かれている小説 「花の生涯」舟橋聖一著は読みましたが 「奸婦にあらず」諸田玲子著は読んでいなかったので 読みました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花きゃべつ@自由が丘

自由が丘駅南口から徒歩2~3分にある パンケーキ屋さん ランチセット(1000円) 花きゃべつ    https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13017705/ 守り人シリーズ   上橋菜穂子著 精霊の守り人  闇の守り人  夢の守り人 虚空の旅人 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうふ料理吉祥@新宿

京王百貨店8Fの吉祥で greenさん yumiさんとランチ 11時半にお店に入ったので すいていましたが 12時過ぎると満席に 焼魚御膳 そういえば 昨年viviさんと 紀尾井町の吉祥に行ったんだわ ランチメニューは違うみたい・・・ 4Fの銀座仏蘭西屋でお茶 コーヒーだけと思ったけど ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルトラーナ@稲城

南武線南多摩駅から徒歩2分くらい 新しくできたイタリアンのお店 パスタランチ 稲城の野菜の地産地消ですって オルトラーナ   https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132703/13201984/ 老いては夫を従え  柴門ふみ著 柴門さんの「還暦を目前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルディネカフェ@中央林間

あんかけオムライス 長女たち   篠田節子著 完璧な母親だったのに 72歳で認知がはじまり ひとりで介護することになった 長女の直美 身辺の世話のすべてを妻に任せていた父が 妻を失い 60代半ばだったので  心配するような歳ではないと思い ひとり暮らしをさせてきたが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週のランチ

ポ二ピリカ@町田 町田駅から歩いて10分くらいのところにあるスープカレーのお店 スープ味は トマト 和風 海老 辛さ1~7 私は トマト味 辛さ3 ご飯少な目にしました ポ二ピリカ   http://ponipirica.in/machida.html ドトール サラダピッッアセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more